*

ドコモケータイ払いでデコチョコを作る

主人とまだ付き合っている頃の話です。

付き合って2年目を迎えようとしている頃。

何か記念に残るものを作りたいな~と思っていました。

二人だけが楽しめて、彼に渡したらびっくりするようなものが良いと思いました。

いろいろとインターネットで検索していたところ、「デコチョコ」というサイトを見つけました。

これは、オリジナルのチロルチョコが作れるサイトでした。

パソコンからでも携帯からでもできるということでした。

多くは結婚式のプチギフトとして配っているようでしたが、何かの記念、誕生日などに配っている人もいるようでした。

ドコモケータイ払い現金化する方法がたくさん

オリジナルの絵を使っていたり、会社のロゴマークなども使えるそうなので、何かのノベルティとしてもよさそうだなと感じました。

プリクラみたいな感覚で、スタンプやフレーム、文字なども入力ができるようでした。

ただ、気になるのは支払い方法やその量など。

私が作った時は、クレジット払いや代引きが可能でした。

それに加えてドコモケータイ払いが使えました!

しかも量の少ないタイプだけがドコモケータイ払いを使えるとのこと。

プレゼントとしてそんなに量をたくさん作りたかったわけではなかったので、ぴったりだなと感じました。

今はドコモケータイ払いができないようなので、残念です。

当時の私は、ドコモケータイ払いでデコチョコを作ることにしました。

選べる写真は種類でした。

どんな写真が良いのかな?と困った時に参考になったのは、デコチョコのギャラリーです。

他の人がどんな写真で作っているのかを見ることができます。

実際に作った作品なので、とっても参考になりました。

顔ははっきり映っている方が良いとか、スタンプの使い方など結構勉強になりましたよ。

過去作品を参考にして選んだ写真は、彼とのプリクラ写真です。

偶然プリクラで撮影した写真が携帯に保管されていたので、かなり見栄えも良く、スタンプなど押さなくてもよさそうな感じでした。

あとは二人だけの共通の趣味の写真を二枚選びました。

趣味のアイテムだけが映っているのですが、結構これは良かったなと思いました。

二人の写真だけだとバカップルな感じがあって、ちょっと違うなと思っていました。

アイテムの写真が入るだけで、私たちだけのオリジナル感が出ました。

それに、実際に食べる時に自分たちの写真を捨てるのは忍びない感じがあります…。

気にせず食べれるという点は選んで良かったと思いました。

注文してから、しばらく経ってから手元に届きました。

支払いはドコモケータイ払いを選んでいたので、配送されたときに特に請求されません。

ケータイ払いって本当に便利だなと感じました、

まあ携帯の料金請求と一緒に請求されるのですけどね。

でも、このデコチョコの料金と一緒に請求されるから、ドコモのポイントも付くというのは嬉しかったです。

これはドコモケータイ払いをこれからも利用したいなと思いました。

その後も、友人の誕生日でデコチョコを作ったこともありました。

みんなでお金を出し合ったのですが、支払いはドコモケータイ払いで済ませました。

今はデコチョコではドコモケータイ払いが使えないみたいですが、他のサイトでは導入している場合があります。

ちょっとネット通販を利用する際はドコモケータイ払いができるか、確認してしまいたくなります。

タグ :


コメントする